2017年10月25日

ハクキンカイロの袋

前回の冬の終わりに貰ったハクキンカイロを実用するときになりました。
頂いたのは本体のみだったので、そのままではやけどしてしまいます。
そこで、いらなくなったデニムを使って専用の袋をつくってみました。

電子ミシンのソリみたいな部分が壊れていたので(使い方もさっぱりわからない)、祖母が残してくれたミシンを倉庫から引っ張り出してきて磨いてメンテナンスしました。
IMGP2186_1.jpg
製品の美しさを改めて感じました。そして使い方もシンプルですぐに使えました。

足踏みが愉しく、祖母とコトコト色々作ったのを思い出しながら奮闘した結果、二個目ですがなんとかポーチになりました。
IMGP2188 (2).jpg
posted by ぢーま at 00:00| Comment(0) | 手芸