2018年12月08日

小動物用ヒーターの修理

真冬になると部屋が冷えるため、ペットのデグーのためのヒーターを取り付けようとしたら、去年にコードをかじられていて危険な状態でした。
そこで、コードのみ新しいものに交換しました。

IMGP5517.JPG

IMGP5518.JPG

IMGP5519.JPG

IMGP5523.JPG
posted by ぢーま at 00:00| Comment(0) | ペット

2018年04月28日

デグーの体調不良

一緒に暮らしているデグー(4歳メス)の体調がとても悪くなっていました。
いまは治って元気にしています。デグー飼いさんのために、記しておきます。
IMGP4007.JPG

当日  午後2時ごろ、日向ぼっこの後
    ぐったり、よろよろして食欲が全くなくなり水さえ飲まなくなった。
    近くにひよこ電球をおいて体を温めて様子見。

1日目 24時間経って回復しないため普段の動物病院で皮下点滴。
    (デグーは完全草食のため、長時間食べないと低血糖になり死ぬ)

2日目 回復しないため、デグーもみてくれる津新町のルナ動物病院へ。
    触診では異常なし
    お腹の調子を活性化させるシロップを経口投与。
    抗生物質と水分栄養の点滴。

3日目 夕方少し動くようになる。
    エサを欲しがる動作をするが、手にとってから落として食べない。
    シロップを経口投与。(むりやり。)

4日目 朝から少し藁をたべる
    シロップを投与。
    夕方にはエサ(デグーセレクション)をしっかりたべる。

5日目 よく動くようになり食欲も回復。
    普段は乾いたフンだったがかなり柔らかくなっていて下痢状態。

6日目 下痢が続くが食欲など普通に戻る。

7日目 下痢が治まり、治癒。

考えられる原因
熱中症  当日は気温が25度を超えており、
     通常より長い(20分程度)直射日光に当たった可能性がある。
食あたり 何かを食べてしまい食あたりを起こした可能性がある。腹痛による食欲不振か。
農薬   日向ぼっこの場所の近くに雑草が生えており、
     サンゴジュハムシ対策で1週間前に散布した農薬(スミチオン)を吸収した雑草を食べた可能性。
     (近くの雑草に食べた跡は見当たらず、散歩用ミニケージにも葉っぱの残りはなかった。)
ストレス 日向ぼっこの間に猫がくることがあり、
     少し目を離していた10分ほどの間に恐怖を感じた可能性がある。

心配しましたが完全に回復しており、元気です。以後、日向ぼっこには気をつけます。
動物病院の皆さんに感謝いたします。



posted by ぢーま at 00:00| Comment(0) | ペット

2016年10月23日

デグーの体調不良

デグーマウスというウサギっぽいネズミを飼っていますが、出張から帰ると冷たく目を閉じ、息を微かに動かなくなっていました。びっくりしてどうぶつ病院に電話をかけても、犬猫以外無理だったり時間外だったりでした。ネットで検索すると、どうも低体温症になっているらしく、急いでカイロを買ってきて温めて、たべやすくしたかぼちゃをあげたら少し食べてくれました。数時間温めると動きはじめて安心。

あとで動物病院で聞くと、どうも餌が藁だけ(本来草食なので大丈夫なはずなんですが)で低血糖になっていたのだろうとのことです。

DSC_0132.JPG
posted by ぢーま at 23:00| Comment(2) | ペット