2018年04月29日

安いUSBイメージセンサと望遠鏡

顕微鏡用のUSB CMOSセンサがとても安くネットに売っていたので、望遠鏡につないて使えないか気になっていました。前はCHINONのベラミHD1というデジカメをCマウントで接続していましたが、シャッタを切ると触れてブレるので、USBカメラみたいになっているものを手に入れました。

最近では汎用USBカメラをスマホに繋げれるようで、簡単に木星や月をとることが出来ました。
感度は低めで衛星までは見れませんでした。

動画で撮れるので専用のコンポジット処理をすればキレイになると思います。

2018-04-29-20-06-37.png
月 スコープテックアトラス80からCMOSセンサ直結

2018-04-29-21-03-49.png
木星 センサ手前に2Xバローレンズ

IMG_20180411_115333.jpg
このようになっています。
posted by ぢーま at 00:00| Comment(0) | 天体観測

2018年04月28日

星座望遠鏡

星座望遠鏡という、手のひらサイズの望遠鏡です。
よくある望遠鏡のように拡大するのではなく、明るさを増やす道具で、
東京などの街明かりに埋もれた星が見えて感動しました。
地元ではもっと沢山の星が見えました。暗いところへ行けば、天の川も目視できるそうです。
視野角が広くつくってあるので星座がまるまる入って、宇宙の散歩を楽しめました。

IMGP4042.JPG
posted by ぢーま at 20:45| Comment(0) | 天体観測

デグーの体調不良

一緒に暮らしているデグー(4歳メス)の体調がとても悪くなっていました。
いまは治って元気にしています。デグー飼いさんのために、記しておきます。
IMGP4007.JPG

当日  午後2時ごろ、日向ぼっこの後
    ぐったり、よろよろして食欲が全くなくなり水さえ飲まなくなった。
    近くにひよこ電球をおいて体を温めて様子見。

1日目 24時間経って回復しないため普段の動物病院で皮下点滴。
    (デグーは完全草食のため、長時間食べないと低血糖になり死ぬ)

2日目 回復しないため、デグーもみてくれる津新町のルナ動物病院へ。
    触診では異常なし
    お腹の調子を活性化させるシロップを経口投与。
    抗生物質と水分栄養の点滴。

3日目 夕方少し動くようになる。
    エサを欲しがる動作をするが、手にとってから落として食べない。
    シロップを経口投与。(むりやり。)

4日目 朝から少し藁をたべる
    シロップを投与。
    夕方にはエサ(デグーセレクション)をしっかりたべる。

5日目 よく動くようになり食欲も回復。
    普段は乾いたフンだったがかなり柔らかくなっていて下痢状態。

6日目 下痢が続くが食欲など普通に戻る。

7日目 下痢が治まり、治癒。

考えられる原因
熱中症  当日は気温が25度を超えており、
     通常より長い(20分程度)直射日光に当たった可能性がある。
食あたり 何かを食べてしまい食あたりを起こした可能性がある。腹痛による食欲不振か。
農薬   日向ぼっこの場所の近くに雑草が生えており、
     サンゴジュハムシ対策で1週間前に散布した農薬(スミチオン)を吸収した雑草を食べた可能性。
     (近くの雑草に食べた跡は見当たらず、散歩用ミニケージにも葉っぱの残りはなかった。)
ストレス 日向ぼっこの間に猫がくることがあり、
     少し目を離していた10分ほどの間に恐怖を感じた可能性がある。

心配しましたが完全に回復しており、元気です。以後、日向ぼっこには気をつけます。
動物病院の皆さんに感謝いたします。



posted by ぢーま at 00:00| Comment(0) | ペット

2018年04月04日

木瓜の花

祖母の育てていた ぼけ という木に花が咲きました。
1つの個体ですが、紅白の花が咲きます。おめでたいですね。
IMGP3849.JPG
posted by ぢーま at 00:00| Comment(0) | 家庭菜園