2018年03月17日

学校用の親子時計

1980年代のナショナル学校用 電気式子時計 TC1104 を修理し、親時計をつくりました。

親子時計(設備時計)は電気信号を発生させる親時計とその電気信号でうごく時計です。
電池式で各自が動く普通の時計だと次第にずれていきますが、
この方法はたくさんの時計がズレず、子時計に電池を使わないために学校などのシステムに適しています。

IMGP3611.JPG

届いたときにはガラスが割れてしまっていたため、ガラスを購入しました。

0316.JPG


電気子時計は信号で針が動くだけなので、時計として使うには親時計が必要です。
そこで、30秒毎に反転する24Vという規格にあわせて親時計を設計製作しました。

IMGP3592.JPG

工房のふるいインダストリアルな雰囲気と、30秒毎に聞こえるリレーや針が動く機械音が心地よいです。

IMGP3617_1.jpg

今回は親時計のにふつうの水晶を使ったので精度は並のクオーツ式時計ですが、みちびきなどの衛星と同期させるとずれない時計になります。

オムロンの美しいリレー(透明の大きな部品)が10年も前から部品箱にあって、きっと大抜擢にびっくりしていると思います。
***

明石に住んでいた頃は毎日夜の時計台を電車から眺めて和んでいました。
秒針に急かされない時計はよいものです。
posted by ぢーま at 00:00| Comment(0) | 雑貨

2018年03月11日

散歩

近頃鬱が強くなかなか更新できませんでした。
今日は暖かでしたのですこし近所を散歩しました。

IMGP3416_1.jpg


近所の漁港の灯台。灯台の厳しい潮風にたえて有り続ける姿が好きです。

IMGP3413.JPG
漁港のごちゃごちゃ


IMGP3425_1.jpg
梅 いい香りでした。

IMGP3391.JPG

海辺のねこ
posted by ぢーま at 22:30| Comment(0) | 日記

2018年03月04日

カメラが直ってきました

1月31日に、月食を撮ろうとして仕事用のデジカメ(PENTAX K70)を三脚ごと倒してしまい1ヶ月ほど修理していました。安物の三脚で重たいフィルム用望遠レンズを横着して使ったことを反省しています。

PENTAXの今の望遠レンズを中古で買ったらとても軽くて驚きました。それと友人からわたしには上等すぎる立派な3脚をいただきました。オートフォーカスって便利ですねと友人に言ったら笑われてしまいました。

IMGP3303.JPG

IMGP3281.JPG

IMGP3304.JPG
posted by ぢーま at 00:00| Comment(0) | 日記